ムウミンのペパクラブログ

自作のペーパークラフトを作っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スプラトゥーン】アオリちゃんペーパークラフト 前編(頭部の作り方)【シオカラーズ】

aori_blog_top.jpg

スプラトゥーンというゲームに出てくるキャラクターの「アオリちゃん」のペーパークラフトを作ってみました。

・A4マット紙(0.16mm厚) 4枚
・パーツ数 28
・全長 176mm

型紙データは以下のページにアップしています。
http://www.tamasoft.co.jp/pepakura/gallery/gallerydetails.php?id=1211

この型紙データはpdo形式というものでペパクラビューワー(無料)というソフトでしか開くことができません。
ペパクラビューワーで型紙データを開いてから印刷する事になります。
以下のサイトでペパクラビューワーをダウンロードすることができます。
http://www.tamasoft.co.jp/pepakura/download/viewer.html

<追記>ペパクラビューワー単体ではダウンロードできなくなりました。
印刷方法については下記URLを参考にしてください。
http://pepakura1.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

ペパクラビューワーはペーパークラフトの3Dモデルを表示することができ、展開図との関連性も分かりやすいので、組み立てるときに役に立ちます。

※折れ線等が薄く印刷されて組み立てにくい場合はペパクラビューワーの「用紙と印刷の設定」で
 「線をくっきり印刷する(ベクター印刷)」をチェックすると改善する場合があります。

後編(体の作り方)はこちらになります。
http://pepakura1.blog.fc2.com/blog-entry-31.html

相方のホタルちゃんのペーパークラフトはこちらになります。
http://pepakura1.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

制作時間の目安は10時間程度です。
 
sDSC04437.jpg
型紙データをペパクラビューワーを使用して印刷します。

sDSC04438.jpg
頭部パーツを切り出します。
矢印のように顔の下の部分から接着していきます。

sDSC04439.jpg
このようになります。
首の部分に四角い穴ができます。

sDSC04440.jpg
後ろから見るとこうなります。
赤いまるの部分に差しこみパーツ(凹)をつけていく事になります。

sDSC04441.jpg
差しこみパーツ(凹)を切り出します。

sDSC04444.jpg
写真のように差し込みパーツ(凹)を取り付けます。
かなりのり付けしにくいですがしっかりとボンドで固定してください。

sDSC04445.jpg
フタをするように閉じます。

sDSC04446.jpg
下からみるとこんな感じです。
四角く凹んだ穴ができています。

sDSC04447.jpg
sDSC04448.jpg
頭部パーツのおでこと頭頂部をのり付けします。

sDSC04449.jpg
後頭部の部分をのり付けします。

sDSC04450.jpg
最後はこの部分を閉じます。
ペーパークラフトは閉じる作業が結構むつかしいです。
どの部分で閉じてもいいですがここはリボンパーツで隠れる部分なので多少きたなくなっても良いかと思います。
あまり力を入れすぎて頭がへこまないように注意してください。

sDSC04451.jpg
頭部ができました。

sDSC04452.jpg
前髪パーツを切り出します。
右の部分は折り曲げて接着します。

sDSC04453.jpg
このようになります。

sDSC04454.jpg
前髪を裏からみたところです。
黒くなっている部分が折り曲げて接着した所です。

sDSC04455.jpg
sDSC04456.jpg
頭部に前髪をつけます。
白い面にボンドをつけてください。
位置が分かりにくいですが折れ目に沿って上からつけると良いです。

sDSC04457.jpg
後ろ髪パーツを切り出します。
前髪の時のように折り曲げて接着します。

sDSC04458.jpg
このようになります。

sDSC04459.jpg
裏から見たところです。

sDSC04460.jpg
sDSC04461.jpg
頭部の赤く囲んでる部分に後ろ髪をのり付けします。
白と黒の境目に合わせるのではなく折れ線に合わせてください。

sDSC04462.jpg
sDSC04463.jpg
シソの葉(内)パーツとシソの葉(外)パーツを切り出してそれぞれをのり付けします。

sDSC04464.jpg
頭部にシソの葉をのり付けします。
頭部の白い面にボンドをつけてください。
黒い*印を参考にすれば向きは間違えないと思います。
位置は中央の折れた面を合わせてください。

sDSC04466.jpg
sDSC04467.jpg
イカの切り身パーツを切り出して組み立てます。

sDSC04468.jpg
sDSC04469.jpg
頭部にイカの切り身をのり付けします。
黒い*印を参考にすれば向きは間違えないと思います。

sDSC04470.jpg
sDSC04471.jpg
右耳パーツを切り出します。
矢印のように折り曲げて接着します。
見えにくいですが右の谷折り線は折れ目をつけるだけです。

sDSC04472.jpg
イヤリングパーツを1つ切り出します。

sDSC04473.jpg
耳パーツにイヤリングをつけます。
イヤリングの内側にボンドをつけて写真のように耳にイヤリング挟み込んで貼り合わせるようにのり付けします。
のり付けする位置がわかるようなガイドは無いので下の写真を参考に合わせてください。

sDSC04474.jpg
このようになります。

sDSC04475.jpg
sDSC04476.jpg
右耳を頭部につけます。
白い直角三角形があるのでそれに合わせてのり付けしてください。

sDSC04477.jpg
左耳も右耳と同じように作ってください。

sDSC04478.jpg
リボンパーツを切り出します。
左右の赤く囲んでいる部分には黒い点のついたのりしろがあるのですが今回リボンパーツに接着させません。
谷折りに曲げておいてください。

sDSC04479.jpg
リボンの左右から組み立てていきます。

sDSC04481.jpg
リボンの中央を閉じます。
先ほどの黒い点のついたのりしろをここで接着させないでください。
外側にはみ出させてください。

sDSC04482.jpg
このようになります。
写真のように黒い点のついたのりしろがはみ出ていれば問題ありません。

sDSC04483.jpg
sDSC04484.jpg
触手Aパーツを切り出して組み立てます。
触手Aパーツの根本にはのりしろは無いです。のり付けもしないでください。

sDSC04485.jpg
リボンパーツに触手Aパーツをつけます。
触手Aの根本にはのりしろが無いため隙間が開いています。
そこにリボンパーツの黒い点のついたのりしろを差し込みます。
見えにくいですが触手Aパーツの根本には紫の点があります。
リボンパーツのりしろの黒い点と触手Aパーツの紫の点の位置が合うようにしてください。
合わないと場所や向きが間違っています。
リボンパーツの黒い点のついたのりしろの両面にボンドをつけて接着します。
説明がむつかしいですがやってることはごく単純な事です。

sDSC04486.jpg
このようになります。
触手Bパーツも同じように反対側につけてください。

sDSC04487.jpg
頭部パーツにリボンパーツをつけます。
台形の白い面同士を貼りあわせて下さい。

sDSC04488.jpg
これで頭の完成です。
お疲れ様でした。

次は後編(体の作り方)です。
http://pepakura1.blog.fc2.com/blog-entry-31.html
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。