ムウミンのペパクラブログ

自作のペーパークラフトを作っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚ちょうちんペーパークラフト製作日記1(完) 型紙公開&組み立て方

DSC04331.jpg
金魚ちょうちんのペーパークラフトの型紙データを公開します。

山口県柳井市の金魚ちょうちん祭りのニュースを見て勢いで作ってみました。

型紙データは以下のページにアップしています。
http://www.tamasoft.co.jp/pepakura/gallery/gallerydetails.php?id=1188

このデータはpdo形式というものでペパクラビューワー(無料)というソフトでしか開くことができません。
ペパクラビューワーで型紙データを開いてから印刷する事になります。
以下のサイトでペパクラビューワーをダウンロードすることができます。
http://www.tamasoft.co.jp/pepakura/download/viewer.html

<追記>ペパクラビューワー単体ではダウンロードできなくなりました。
印刷方法については下記URLを参考にしてください。
http://pepakura1.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

ペパクラビューワーはペーパークラフトの3Dモデルを表示することができ、展開図との関連性も分かりやすいので、組み立てるときに役に立ちます。

※折れ線等が薄く印刷されて組み立てにくい場合はペパクラビューワーの「用紙と印刷の設定」で
 「線をくっきり印刷する(ベクター印刷)」をチェックすると改善する場合があります。

制作時間は2時間程度です。
型紙を印刷します。
A4用紙2枚あります。
1枚目は厚紙(ペーパークラフトでよく使われる紙)、2枚目は普通の紙(薄めの紙)に印刷すると作りやすいです。
s-DSC04289_080315_102034_PM.jpg

くちパーツを切り出します。
s-DSC04290_080315_102056_PM.jpg
のり付けはこの一か所です。

s-DSC04291.jpg
このようになrます。

からだパーツを切り出します。
s-DSC04292.jpg

s-DSC04293_080315_102204_PM.jpg
からだパーツに口パーツをくっつけます。

顔ができます。
s-DSC04294.jpg
お腹のほうからのり付けしていきます。

s-DSC04295_080315_102331_PM.jpg
それから背中をのり付けします。

s-DSC04296.jpg
s-DSC04297.jpg
からだができました。

胸びれを切り出します(写真は胸びれ左です)
s-DSC04298.jpg
ここでは黒い曲線にそって切らないようにしてください。

s-DSC04299_080315_102406_PM.jpg
二つ折りにしてのり付けします。

s-DSC04300.jpg
ここで黒い曲線にそって切ります。

s-DSC04301.jpg
胸びれができました。

s-DSC04302_080315_102501_PM.jpg
できた胸びれをからだに貼り付けます。
左胸びれなので左の前側にある白い●に貼り付けます。

s-DSC04303.jpg
こうなります。

s-DSC04304.jpg
同じように右胸びれも作り反対側に貼り付けます。
腹びれも同じようにつくって後ろにある白い●に貼り付けます。

尾びれを切り出します。
s-DSC04305.jpg
ここでは黒い曲線にそって切らないようにしてください。

s-DSC04307_080315_102540_PM.jpg
貼り合わせるようにのり付けします。

s-DSC04308_080315_102609_PM.jpg
ここで黒い曲線にそって切ります。

s-DSC04309.jpg
こうなります。

s-DSC04310.jpg
カールさせます。

s-DSC04311_080315_102648_PM.jpg
背中の白い部分と尾びれ裏側の白い部分を貼りあわせます。

s-DSC04313.jpg
こうなります。

竹ひごをひとつ切り出します。
s-DSC04314.jpg

s-DSC04315.jpg
二つ折りしてのり付けします。

s-DSC04316.jpg
写真のようにカールさせ、のりしろに折り目をつけます。

s-DSC04317_080315_102726_PM.jpg
竹ひごを赤い円の部分にのり付けします。

s-DSC04318_080315_102747_PM.jpg
もうひとつの竹ひごを作り、写真のように貼り付けます。

s-DSC04319.jpg
これで完成です。

このままちょうちんのように吊るしても尾びれが重くて上を向いてしまうので、
からだの中に重り(ネジ等なんでもいい)を入れると安定します。

お疲れ様でした。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。